FXの危険性:ドル換金の賢い方法

「FXの危険性」の記事一覧


初心者に注意する

まず、FXを始まる前に、これだけは確実にいえます。

「FXで大きな利益を望めば、それは大きなリスクとワンセットである」ということです。

確かに、FXは少ない手持ち金や、短期間で大きな利益を上げることも可能です。
しかし、それは、大きなリスクとワンセットであり、
リスクを切り離して、利益だけが100%得られると言うようなうまい話はないのです。

FXでは、レバレッジという少ない手持ち資金で、大きく取引をすることが可能です。
これが、大きな利益を生むというチャンスの源泉にもなりますし、大きな落とし穴ににもなるのです。

また、外国為替取引につきものの、レートの変動。
そして、その原因は金融情勢、社会情勢、経済情勢と、変動原因は多くのパラメータが複雑に絡み合い、何が起きたから、こうなると言うような、簡単なものでもありません。

この知識の不足は同時に、大きなリスクを抱え込むことになるのです。
初心者の人は、まずは自分の限界を見極めることと、リスクに関する嗅覚を磨くため、
日々情報を集め、分析し、学習することが必要です。

決して、「楽して儲けるスタイル」というものではないのです。
このあたりを誤解して、気楽に始めて、大きな取引を動かしてしまうと、取り返しのつかぬことになりかねません。

初心者に注意するの全文を読む

FXリスクについて

FX取引は短期間で大きな利益を上げることが可能です。
しかし、その裏にはリスクがあるということをよく念頭にいれておきましょう。

まず、外国為替につきものなのは、「レートの変動リスク」です。
各国の経済情勢や、社会情勢、金利などの変化によって、短期間で一気に乱高下します。

このレートの変化が予想外のものになれば、大きな損失をかぶる可能性があるわけです。
次に上げるのは「レバッジリスク」です証拠金によって、
大きな取引が可能になり、少ない資金で大きな利益を上げることも可能です。

しかし「逆もまた真なり」という言葉が示すとおり、大きな損失を被る可能性もあるということです。

更に、証拠金、手数料、金利などについても、
税制、関連法規の変更などがあった場合には、不利な条件になってしまうことも考えられます。

また、外国為替につきものの「流動性リスク」があります。
取引の多い国の通貨は、その国の休日明けなど、レートの提示が不可能と成り、
そもそも取引が困難になる状況もあります。

また、天変地異戦争テロなどによる規制があった場合も、取引に制限がかかります。

取引そのものができず、指をくわえて見ているしかない状況もありえるわけです。

後は、FXには限らず、ネット取引に関する情報管理関係のリスクもありますが、
取引に関する注意すべきリスクは上記の通りでしょう。

FXリスクについての全文を読む

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。