三井住友銀行でのトラベラーズチェック:ドル換金の賢い方法

三井住友銀行でのトラベラーズチェック

三井住友銀行でトラベラーズチェック(T/C)を購入する場合、
その米ドルの場合、手数料は1ドルあたり1円でこれはレートに含まれています。

また、額面の2%の手数料がかかります。また購入できる上限金額は200万円となります。 このあたりの設定はどこの銀行、金融機関も大きな差はないようです。三井住友銀行も横ならびの状態ですね。

ただ、三井住友銀行で行っているサービスの特徴はなんといっても、「外貨宅配サービス」ですね。 通貨以外にもトラベラーズチェック(T/C)でも利用することができます。 三井住友銀行の同サービスを使って購入できるT/Cの通貨の種類は、米ドルを含めて6通貨になります。 米ドル、カナダドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、日本円となります。

このインターネットからも申し込めるので、
忙しい人や近くに両替できる金融機関がない人にとっては、非常に便利なサービスだと思います。

このサービスの場合は、1回の利用あたりの上限が30万円となっていますので、 もっと大きな金額のTCを用意しなればいけない場合は、やはり三井住友銀行の窓口で直接購入ということになりますね。

また、三井住友銀行の外貨両替コーナーは、
関東に12箇所、中部に1箇所、関西に4箇所。空港は成田、関空に2箇所。羽田に1箇所あります。 店舗の数は多いですね。ただ、T/Cに関しては、現在、新宿西口外貨両替コーナーでは扱っていないとのことです。実際にご利用の際には直接ご確認をすることが確実かと思います。

三井住友銀行

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。