トラベラーズチェックを購入する方法:ドル換金の賢い方法

トラベラーズチェックを購入する方法

トラベラーズチェックを購入する方法は簡単です。

まず、「外国為替公認銀行」の看板を出しているところへ行けばいいわけですね。 マイナーな通貨では取り扱いがないですが、米ドルであればまずどこでも取り扱っています。

金融機関に出かけるときに忘れてはいけないのが、パスポート。窓口ではパスポートを提示して申込書を提示しますから。

実際にドル換金を現金で行おうが、トラベラーズチェックで行おうが、手数料が発生しますね。 長期の海外旅行などでまとまった金額が必要な場合は、この手数料も馬鹿になりません。 こうなると、どうにかして、手数料を安くする方法はないかということを考えるわけですね。

銀行などの金融機関は横並びで手数料2%というのが相場です。
シティバンクは口座を作るという方法をとれば、手数料が1%となりますが、シティバンクの口座維持費は、平均口座残高の外貨部分が20万円相当に満たない場合月額2100円の手数料がかかりますので、海外旅行のためにこの方法をとるのは、難しいかもしれませんね。 元々口座を持っているとうなら、推奨の方法ではありますが。

その他、手数料に関しては、その時々に応じてキャッシュバックキャンペーンなどもやっていますので、 手数料がキャッシュバック金額で相殺されて、結果としてかからなかったという方法もあるでしょう。 ただ、タイミングよく自分が海外旅行へ行く時期に会うかどうかはわかりませんが。

また、カード会社によっては、そのカードでトラベラーズチェックを購入すると手数料なしというサービスを展開しているところもあります。実際海外旅行などに行く場合には、そのカードに各種のトラブルに巻き込まれたときの保険がセットになっているものもありますので、カードによるトラベラーズチェック購入という方法もお得かもしれませんね。

お得な方法とは

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。