シンガーポールドルは現地の空港や町なかの両替商:ドル換金の賢い方法

シンガーポールドルは現地の空港や町なかの両替商

シンガポールドルを換金する場合は、
現地の空港町なかの両替商あるいは日本の銀行
この3つの選択肢の中からどの手段を選ぶかです。

一般的にシンガポールドルを日本の銀行で両替する場合は、
ニュージーランドの通貨と同様、取扱量が少ないので手数料は高めに取られます。
そのため、できるだけ現地で換金した方がお得となります。

では現地で両替する場合、空港、町なかなどどこで両替すればいいでしょうか。

まず、どの程度現金を使うのかにもよります。
また、滞在する期間にもよりますが、例えば3日程度の滞在であれば、
1万円をシンガポールの通貨に換金しておけばある程度こと足りるのではないでしょうか。

とはいえ、日本に帰る時にシンガポールドルがあまっても仕方ありませんので、
少なく換金しといて、ショッピングや食事代、ホテル代などはクレジットカードで支払いをするのもひとつの手です。

もし、現地で現金が足りなくなったら、
チェンジアレー、オーチャード、アラブストリートなどで両替してもいいと思います。
町なかの方が空港でのレートがいいのもポイントです。

ただし、わざわざ交通費や時間をかけて両替するのはもったいないので、
どのくらい両替するのか事前にある程度決めといた方がいいです。

余談ですが、シンガポールの通貨で投資関係の勝負をしたいという人はいるかもしれません。
その場合最大の問題は、この国の通貨、経済に関する情報が少し少ないことではないでしょうか。

ある程度のベテランになれば分かってくるのかもしれませんが、
どうみても入門者が手を出せるよほど情報が入手できるようなものには思えません。

とりあえず、円高の状況をも享受するならば、
シンガポール観光で何か現地で買い物したり楽しんでくることにとどめるのが無難なような気がします。

シンガポールドル

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。