ニュージーランドドル換金の両替店はみずほがお得:ドル換金の賢い方法

ニュージーランドドル換金の両替店はみずほがお得

ニュージーランドドル換金の場合、どこで行うのが一番お得か?
この話に入る前にニュージーランドドルの現状ついて少し話を加えます。

そもそも、ニュージーランドの通貨は、預金や投資関係で人気があった通貨です。
その理由は金利の高さ。世界同時不況といわれる状況に突入する前の2008年の時点では8.25%の金利があり、 先進国では一番の高金利政策の国でした。

今(2010年10月)でも3%ですので高いといえる水準です。
現在の3%も7月に2.75%から上がっての3.0%であり、2009年4月から2010年5月までが2.5%、6月に2.75%、 7月に3.0%と高金利へとシフトしてきています。

では、そのニュージーランドドルを換金する時の手数料ですが、これが高いです。

前述しましたが、そもそもニュージーランドドルは日本での取引量が少ないため他の通貨と比べて手数料が高くなります。 具体的に、銀行の場合最も安いといわれるのがみずほ銀行の外貨両替店です。

みずほ銀行の外貨両替店でおよそ7%程度です。 およそといったのは、時期によって手数料の見直しが行われているのでその都度手数料を確認する必要があるからです。

窓口でニュージーランドドルの換金を行っているところはみずほ銀行しかないのですが、銀行の場合は、 窓口で行うと外貨両替店で行うよりももっと高い手数料が取られてしまいますのでご注意下さい。

そのほかには、三井住友銀行の両替店での手数料がみずほ銀行に比べて若干高い程度となっています。
ドルの場合と同様、ニュージーランドの換金もFX業者、ひまわり証券マネーパートナーズ証券が20銭とダントツに安くなっています。

ニュージーランドドル

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。