クレジットカードの手数料:ドル換金の賢い方法

クレジットカードの手数料

海外旅行では、現金やトラベラーズチェック(T/C)だけではなくクレジットカードによる買い物もありますね。 これも、クレジットカードの内部では換金と、手数料を発生させているものなのです。 クレジットカードの特殊なところは、まず為替相場の決定のタイミングです。 これ、買い物をした日ではありません。 クレジット会社の決済基準となる日が各社それぞれ設定されていると思いますが、その日のレートでまとめて処理されます。 品物を買った後に、急な為替の変動で得をしたり、損をしたりと言うことも有り得はします。 そこで、手数料が上乗せされるわけですが、概ね1.6%くらいです。 ただ、クレジットカードの場合、ポイントというものがつくわけですね。 利用金額に対し、1.0%のポイントがつくカードであれば、実際の手数料は1.6-1.0=0.6となって、0.6%となります。 ポイントは各社異なりますので、1.5%程度のポイントがつくならば、ほとんど手数料は相殺されてしまうことになります。 要する海外旅行で買い物をするということなら、為替相場の決定タイミングがズレるということ以外では、一番手数料は安そうな感じです。 まあ、現金を全く持たず、海外旅行するのも、怖いというならば、トラベレックスでクレジットカードを使ってドルを購入するという手段もありかもしれません。 「トラベレックス」は、世界最大の外貨両替の専門店です。

海外旅行時のドルの換金

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。