ドル換金できる銀行:ドル換金の賢い方法

ドル換金できる銀行

ゆうちょ銀行以外の、代表的な銀行を見ていきましょう。 代表的な銀行では、どんな感じでドル換金できるのかということについて触れます。 まずは、「三井住友銀行」です。 この三井住友銀行に限らず、ドル換金には、銀行の窓口と、外貨両替専門の系列店があります。 そのまま、銀行の窓口へ行って、ドル換金しますと、手数料は3円です。これは大手銀行の平均的な手数料になります。 しかし、外貨両替専門で換金しますと、少し手数料が安くなったりします。 三井住友銀行の場合は、1ドル3円だったものが2円70銭と30銭ほどやすきなりますね。 一般的には、三井住友銀行のように、外貨専門窓口のほうが手数料が安いという形になります。 銀行の中には、銀行窓口だろうが、系列の外貨専門店だろうが、手数料はグループ内では一律というところもあります。 「三菱東京UFJ銀行」が代表的な例です。 三菱東京UFJ銀行の場合は、銀行窓口のトラベルコーナーか、直営の外貨両替店、または関連会社になりますが、外貨両替専門店でドルに換金することができます。三菱東京UFJ銀行の特徴は、前述の3箇所のどこで換金しても、その手数料が変わらないことです。三菱東京UFJ銀行グループとして一律という考え方なのでしょうか。 その理由は分かりませんが、とにかく手数料は1ドルにつき2円75銭で統一されています。

金融機関の比較

スポンサードリンク
 
プロフィール

shusei.jpg

自己紹介:トラくん
日々賢くお金を管理できるようまめに家計簿をつけてます。少しでもリスクを減らしてお金を増やすために勉強してます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。